メンタルマジックのK-MAGIC
メンタルマジックが大好きな方に
ホームその他のノートM-DECKの研究I
商品詳細

M-DECKの研究I

販売価格: 3,000円 (税込)
[在庫なし]

『M-DECKの研究I』(二川滋夫師 マジックハウス発行)

40ページにわたる『M-DECK』の研究書です。まずは、まえがきをお読み下さい。(二川師の許可を得ております。)

M-DECKの研究Iのまえがき
 このノ-トは、M-デックの応用を研究したものであり、M-デックが何であるかを解説するものではありません。
 まだM-デックが何であるかをご存知でない方は、まずKENJI氏発行のノ-トの「M-DECK」をお読みください。また、HIRAKl氏によるM-デックの応用のノ-トである「SYSTEM TRIAL」にも、関連した非常に不思議で優れたトリックかあり、大変に参考になります。是非、お読みすることをお勧め致します。 (そして、十分にM-デックを理解した後で、これをお読みください、)


 現在、メモライズド・デックは実に多くの種類が存在します。有名なところでは、アロンソン・スタック、タマリッツ・システム、があります。しかし、どれも、なかなか記憶しようとすると、一筋縄ではいきません。私も書はアロンソン・スタックを記憶していましたが、数理的な構成ではなかったので、その後、数理的な構成のタマリッツ・システムに乗り換えました。しかし、記憶を保つには、ときどき復習をしておく必要があります。
そして、両方とも、世界中のマジシャン達が、研究を重ねて、非常に多くの応用例が報告されています。アロンソンの「STACK TO REMEMBER」、タマリッツの「MNIMONICA(ニモニカ)」、マイケル・クロ-スの「WORKERS NUMBER 5」等は、そのような例が満載の書物です。
 M-デックは、日本のKENJl氏が考案されたシステムです。カードと、その枚数目が簡単な計算によって結び付けられています。その結果、最小の努力によって、あなたにも『M-デック』が自分のものになるのです。


 2カ月程前に、HIRAKI氏が私に「M-DECK」を紹介してくれました。そのとさ、私はタマリッツ・システムを記憶しており、「ニモニカ」を読んだりして、いろいろと研究していたので、タマリッツ・システムさえあれば、もう十分であると思っていました。そのため、特にM-デックに興味を持っていませんでした。
 その後、しばらくして、HIRAKl氏が「SYSTEM TRIAL」を出しました。それから、M-デックが段々気になってきて、何となく「M-DECK」を読んで覚えたのです。しかし、その時点までは、M-デックは、世の中に沢山存在する『メモライズド・デック』の中の1つにすぎませんでした。
 その後、HIRAKl氏の「SYSTEM TRIAL」に解説されているポーカー・デモンストレーションを読んでショックを受けました。その後、それをキッカケにして、その他のトリック、スート別数字順の整頓、セット方法の研究に引さ込まれてしまいました。そして、スート別数字順の整頓が出来たことにより、タマリッツ・システムに並ぶ価値か出て釆たのではないかと思います。(スート別数字順の整頓の操作は、タマリッツ・システムよりも簡単であり、むしろ優れているのかもしれません!?)
 この1〜2ケ月程は、M-デックに関してのいろいろな事柄の発見や試行錯誤で、毎日、ワクワクとして、大変に楽しく過ごせました。

このノートは、M-デックの基礎研究として、面白いものも、あまり面白そうでないものも、同様に収録しています。後で役に立ちそうな可能性があると思うからです。基礎研究の論文のようなものです。見る人、読む人の想像力、創造力によっては、全く違って見えるような面白いものに変化させるのではないかと、期待しています。
 このように欲張って書いていったために、かなりの分量になってしまいました。それで、結局、2冊になってしまいました。(まだ、ときどき新しいトリックか出来上がったりしていますので、3冊目ももしかして出るかもしれません。)


 M-デックの利用者である皆様が、このノートを基にして、さらに先への研究を進めてくださり、楽しんで頂けることを祈っております。
 また、この辺りで研究に一区切りを付けて、その結果を発表することに致しましたが、マジックハウスからの発行に許可をしてくださったKENJI氏に、感謝致します。


内容は、

○Mデックのセットの方法(短時間でMデックの配列に並べる方法)が3種類
○Mデックでの4枚のカードの出現が14手順
○Mデックを使ったトリックが3手順

です。
「Mデックでの4枚のカードの出現」とは・・・
観客に1から13までの数字を言ってもらいます。例えば7とします。演者はスペリングや枚数を使って、4枚の7を取り出すのです。
 
 Mデックのシステムを新しい方向から見つめた研究書となっており、素晴らしい内容です。私自身このような可能性があるとは全く思ってもいませんでした。Mデックの新たな始まりです。


関連商品
M-DECK

M-DECK

2,300円
[在庫あり]
SYSTEM TRIAL

SYSTEM TRIAL

2,300円
[在庫あり]
M-DECK+SYSTEM TRIAL セット

M-DECK+SYSTEM TRIAL セット

4,300円
[在庫あり]
希望小売価格: 4,600円
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス